--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

03.02

明日はひなまつり♪

明日は桃の節句です
お雛様です


でも26歳・・・

もうひな祭りなどやりません

ひな祭りメニューは5日に作ろうとは思ってますが・・・

パパは明日3日は会なので

で今日は前倒しで、デザートのみを作ってみました

イチゴのババロア
20060302204253.jpg


それでは、作ってみましょ~~~
材料
いちご→1パック(300~350g)
グラニュー糖→100g
レモンの絞り汁→大さじ1(うちはレモンがなかったんで、ポッカレモン)
グランマニエ(オレンジキュラソー)→大さじ1(これもなかったんでラム酒)
粉ゼラチン→大さじ2
生クリーム→1カップ(1箱)

作り方
①下準備をする。
ちいさな器に水100mlを入れ、粉ゼラチンをふり入れて10分ほどふやかす。イチゴは洗って、ヘタをとっておく。

②鍋にグラニュー糖と水50mlを入れて、弱火にかけ、木べらで混ぜながら煮て、グラニュー糖を溶かす。
沸騰直前に火を止めて、ふやかしたゼラチン、レモン汁、グランマニエを加えて混ぜる。木べらで混ぜながら、余熱でゼラチンを溶かす。

③イチゴは飾り用に2粒だけ取り分けて、万能こし器に入れる。ゴムベラで押して潰すように裏ごしして、なめらかなピューレ状にして2の鍋に加え、木べらでひとまぜする。

④目の細かい万能こし器などを通して、こしながらボールに入れる。
(我が家は面倒だったので、ミキサーにかけて簡単にピューレ状にして、目の細かい網で裏ごししました)

⑤別のボールで生クリームを八分立てに泡立てる。(すくうと、ぽったり落ちてくるくらいが8分立て)

⑥5のクリームの1/3量を4のボールに加え、手早くムラのないように木べらで混ぜる。十分に混ぜたら、残りのクリームを加えて同様に混ぜる。
グラスに等分に注いで、グラスごと2時間ほど冷やす。
飾り用のイチゴを適当に切って、ババロアが固まったら、それぞれにのせる20060302204253.jpg




説明読んで、いざ作ると・・・
冷やす時間抜きで、30分もあればできちゃう簡単なババロアにしてみました
ぜひ作ってみてね

スポンサーサイト

レシピ
トラックバック(0)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

naoさん
これは簡単なのでかなりお勧め度が高いですv-221おもてなしにも我が家は使いますよv-22ワイングラスなどを器にすると、見た目もいいしねe-420

kotona:2006/03/03(金) 20:32:30 | URL | [編集]

ともぞーさん
牛タンには・・・なにが合うんだろうv-388kotonaはお肉のあとはサッパリと果物がいいんですけど、グレープフルーツの器に入ったゼリーなどはいかがでしょうか??
シャーベットとか。サッパリがいいなぁv-354

kotona:2006/03/03(金) 20:30:33 | URL | [編集]

かささん
作ってもらってくださいv-221かささんは甘いものが大好きなんですねv-274v-273

kotona:2006/03/03(金) 20:27:43 | URL | [編集]

タツさん
デザートが作れる男ってカッコいいじゃないですかv-274是非、目指してくださいv-20

kotona:2006/03/03(金) 20:26:37 | URL | [編集]

わぁぁv-238またまた美味しそうv-274
実はババロアって作ったことなかったけど、これならワタシにも作れそう!今度チャレンジしてみまぁすv-222

nao:2006/03/03(金) 00:15:15 | URL | [編集]

こちらもゴキュっですねv-207

ときに、牛たんに合うデザートってないすかねぇ?

ともぞー:2006/03/02(木) 23:29:52 | URL | [編集]

是非!かみさんに作ってもらいます!ババロアって美味しいよね!笑)

かさ:2006/03/02(木) 22:43:52 | URL | [編集]

結構短時間でババロアできるんですねぇ(⌒o⌒)
甘党な僕はチョコレートパフェを1度作った事があったけど、
と言うか盛り付けただけσ(^-^;)
デザートの作れる男を目指してみようかな♪

タツ:2006/03/02(木) 22:37:23 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。